消費者金融を利用しました。カードローンのおかげでチャンスを掴めた

私は15年来のコレクターです。
その御蔭でいつも金欠なのですが、好きなモノなので全然苦ではありません。
そんな私ですが、消費者金融に救われたことがあるんです。
その日、私は普段日課にしているネットオークション巡りをしておりました。
そこで信じられないものを発見したのです、それは私がずっと追い求めていたアイテムでした。

お財布に余裕がある時ならば速攻で買ってしまうのですが、その時は給料日の3日前でお財布はスッカラカン。
貯金もないためとても手は出せません。でもどうしても欲しかったのです。

ですがお金を捻出するアテもなく、これは駄目か・・・と諦めかけていたその時、消費者金融を利用することを思いつきました。
消費者金融ならば審査が早そうで、当日中の入札に間に合うと思ったのです。
苦渋の選択ではありますが、チャンスを逃すよりは遥かにマシです。
そこで私は急いでネットの口コミサイトを見て、最も評判の良い消費者金融を探し出しました。
当たりをつけて早速審査を受けに行ってみるとこれがビンゴ。
審査に楽々通過でき、希望額(その時は10万)を借りることができました。
スピード審査でしたが、説明などは丁寧で悪徳業者のようにごまかしや騙しは一切なく、返済プランを事細かに説明してくれたので、安心して借りることができたのが有り難かったです。

お金をどうにかこうにか用意出来た私は意気揚々とオークションに臨み、入札合戦の末どうにか用意した金額内で落札することが叶いました。本当に嬉しかったです。
消費者金融のおかげでチャンスを掴むことができ、本当に感謝しています。
とはいえこれは最後の手段。非常の手段ですから、今後はもっと計画的にお金をやり繰りして、無理のない範囲内でコレクションを楽しもうと考えております。

昔と違って最近では電話での申し込みの他にパソコンやスマホなどwebからでも簡単に申し込みが出来るようになっています。
消費者金融テレビのコマーシャルでもよく見かけるので、以前にも増して普段の生活の身近に感じられる存在になりました。

最初はどうしても消費者金融と聞くと闇金とかのイメージが強く申し込み自体が恐いと感じてしまいがちですね。
でも今はコマーシャルでは有名女優や俳優等を起用してわかりやすく、かつ面白いコマーシャルによって消費者金融=恐いというイメージを払拭してくれてい気がします。

自分も最初申し込むときはドキドキしましたが、電話での対応してくれたオペレーターも優しく説明してくれて声だけでも安心感がありました。
そんな雰囲気があり想像していた世界に心地よいショックを与えてくれました。

借金と聞くとどうしても悪い事にしか聞こえませんが、長い人生の中で借金は身近にあるものなのです。
学校の奨学金や車の購入も住宅の購入もローンを通すのだからある借金なのです。

生活を便利にするものと思って賢く利用するなら、消費者金融の利用も自分の人生を便利にする為の方法と思って利用するのは人生経験の足しになると思います。

消費者金融は借りやすさか金利の安さか

消費者金融を利用する時にはもっとも気になるのが金利がどうなのかということでしょう。
なるべく低い金利で融資を受けたいというのは誰でも考えることですが、金利が安いということは審査が厳しいということと同義ですから、借りにくいということになります。

反対に借りやすい消費者金融では金利が高くなることが言えます。
融資をする方にとっては、リスクが多いか少ないによって金利を決めるのですからそれは当然ですが、借りるほうにとっては悩ましいことです。
あくまで金利の安い消費者金融を選択するか、金利は高いものの借りやすい消費者金融を取るかですが、ほとんどの人が結局は借りやすい消費者金融に流れてしまうのでしょう。

借りにくい消費者金融ばかりに申し込んでいると審査になかなか通りませんから、借りるまでに時間がかかってしまうので、必要な時に融資が受けられないことになってしまうかもしれないというリスクが生じます。
やはり借りやすいというのは優先順位が自然に高くなってしまうのです。

効率のいいカードローンの使い方

カードローンは金利が高いので、毎月の返済のシステムを理解しておくことが大切です。
カードローンのメリットとデメリットさえ理解しておけば、とても便利な金融商品です。
まずメリットとしては、カードを持っていればATMが利用できる時間ならいつでも極度内で借入をすることができることです。デメリットは金利が高いことです。

返済のシステムですが、返済方法には主に定額返済方法と残高スライド方法と臨時返済方法の三通りがメジャーです。
前者2つは毎月の返済日が決まっており、その返済日だけで返済を行っていると、返済期間が長期化してしまいます。
毎月返済している額の内、半分以上は利息で残りが元金に返済されるようになっているからです。なので、毎月の返済だけでは元金がなかなか減りません。

ここからは三通り共通して言えることですが、臨時で返済を行うことによって元金をどんどん減らすことができます。
元金が減れば利息負担を減るので、返済も早期に終わらせることができます。
カードローンのデメリットを把握し、効率よく臨時返済を行っていけば、とても便利な金融商品と言えます。

消費者金融は収入証明書がなくても借りれます!

最近はとっても便利になった消費者金融が人気です。
今では55社以上もあり、色々なサービスをしています。審査が30分で通るところも人気です。

ネットで申し込めば、年の金利が安くて済みます。
当日融資が可能ですし、安心して借りることができるようになったのも便利なところです。

業者によって最高で700万円まで借りれるような所もあるそうです。
だいたい収入証明書が無くても50万円以内であれば借りることができるという特徴があります。

24時間、いつでも申し込むことができるので、忙しい人でも気軽にお金を借りることができるのが消費者金融のいいところです。

目的ローンのように使い道を伝えなくても借りれるところも便利です。
買い物でお金が足りないからとか、入院したからとか、趣味やレジャーなどでお金を借りたい人も気軽に借りれるのも消費者金融のが魅力です。

利用時に不可欠な返済シミュレーション!!

多くの方が目先のことだけを考えて、何も考えず借金をしてしまう方は大抵滞納したり、後々苦しいことになっていきます。これでは大問題でしょう。
滞納しないためには必ず計画性をもってシュミレーションを実践していくことでだと思います。

数々の専門家達も口を揃えているのが計画的な借入をしてくれ。ということです。
この、シュミレーションは自分の身を守るための手段の一つでもあることを、覚えておくことが重要になってくるのです。
さて、消費者金融なのですが商品名の手軽さやCMでポップな感じが良い印象を与えているせいでしょうか。
結果的に手軽に使えてしまうので、歯止めが利かなくなってしまうのでしょう。

そうなってしまうと、シュミレーションなどをすることは無視し、どんどん自暴自棄に陥って多重債務者の仲間入りをしていくのでしょう。
おまとめローンのお世話に債務整理尾に、自己破産など、とにかく大変なことになるので注意が絶対的に重要になっていくのです。
さて、このシュミレーションなのですが、自分でもしっかりできるのでポイントを紹介していきましょう。

まずは、絶対に銀行に返済期間に金利を聞きましょう。
実際には、打ち込むだけで簡単にシュミレーショできるシステムが存在しているので、ここで申込をしていくのが重要になっていくのかもしれません。
収入も加味したりと必ず、返済シュミレーションは怠らないで下さい。

消費者金融は自由度の高いローンです!

消費者金融は自由な目的で利用することができるカードローンです。
ローンというと一般的に住宅ローンとか、自動車ローンとか、教育ローンとかいうように、目的が定められていることが多いです。
しかし、消費者金融は、どんな目的にも利用できるローンなのです。

たとえば、結婚費用とか、リフォーム費用とか、お墓の購入とかいったことにも使うことができます。
まとまった金額が必要になるのは、住宅や自動車の購入のためだけではないのです。
人によっては、起業をおこなうとか、空き家になっている実家を片付けるために費用が必要になることもあります。
そして他にも旅行やレジャー、生活費として利用しても良いのです。
目的は問わず役に立つのが消費者金融のカードローンだといえます。

まとまったお金が必要な時、手持ちがなく小さいお金が必要な時でも頼りになるのです。
うまく利用すれば、充実した生活に結びつけることができるローンだといえます。