カードローンは金利が高いので、毎月の返済のシステムを理解しておくことが大切です。
カードローンのメリットとデメリットさえ理解しておけば、とても便利な金融商品です。
まずメリットとしては、カードを持っていればATMが利用できる時間ならいつでも極度内で借入をすることができることです。デメリットは金利が高いことです。

返済のシステムですが、返済方法には主に定額返済方法と残高スライド方法と臨時返済方法の三通りがメジャーです。
前者2つは毎月の返済日が決まっており、その返済日だけで返済を行っていると、返済期間が長期化してしまいます。
毎月返済している額の内、半分以上は利息で残りが元金に返済されるようになっているからです。なので、毎月の返済だけでは元金がなかなか減りません。

ここからは三通り共通して言えることですが、臨時で返済を行うことによって元金をどんどん減らすことができます。
元金が減れば利息負担を減るので、返済も早期に終わらせることができます。
カードローンのデメリットを把握し、効率よく臨時返済を行っていけば、とても便利な金融商品と言えます。

integral

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です